螺鈿細工の高級鉛筆ホルダー(補助軸/エクステンダー)

アルミ製鉛筆ホルダー、ステッドラーのホルダーを加工し、漆(うるし)塗りの螺鈿(らでん)細工を施しました。螺鈿細工とは貝殻の細かな破片を貼り付け漆を塗って研ぎ出す手作りの技法で、古くから楽器や漆器等に用いられてきた日本の伝統工芸です。

 

漆塗り、乾燥、研ぎ出しと、時間をかけて何度も丁寧に漆を塗り重ね、貝の虹色をきれいに研ぎ出しました。荒目から仕上げ研磨まで、研ぎ出しだけでも都合七度、数週間の長い日数と手間がかかるため量産はできません。

手作りなので同じ模様のものは二つとありません。螺鈿ならではの贅沢できれいな輝きの小世界、指にしっとりと馴染む漆塗り特有のこだわりのグリップ感触をお楽しみください。

 

黒漆以外にもいろいろな色での制作が可能です。螺鈿無しの漆のみの塗りも可能です。また、各種ケース、スマホケース等、他の製品への螺鈿加工も可能です。ご質問、ご要望はご注文ページよりお願いいたします。

 

※写真は研磨途中のもの。サンドペーパーで水磨きし、漆塗布、乾燥、研磨をあと五回ほど重ねます。


<お詫び>

ご注文集中につき在庫がありません。納品まで早くても二週間前後の猶予をお願いいたします。手作りのため一度にたくさんは作れません。  

●絵画・イラスト制作に

●コレクションに

●Su-Pen(スーペン)に


☆大人気のSTAEDTLER(ステッドラー)鉛筆ホルダー「900 25」の漆・螺鈿モデルできました。あなたの鉛筆立てのおしゃれな1本としておすすめです。

☆pen-infoで紹介していただきました
http://www.pen-info.jp/raden_extender.html